エスさんの気ままなジカン

レビューでみんなの生活向上計画

極上のノイキャンとサウンド ワイヤレスイヤホン Technics EAH-AZ70W

こんにちは、エスです。

 

みなさんはテクニクスを知っていますか?

パナソニックの高級オーディオ部門です。

 

今回、テクニクスのワイヤレスイヤホン「EAH-AZ70W」を紹介したいと思います。

 

f:id:jikanwodaijini:20200711173637j:plain

 

カラーは、ブラックとシルバーの2色が出されています。

 

ノイズキャンセリング機能』や『防滴機能』もあり高性能なワイヤレスイヤホンとなっています。

 

3万円台の高級なワイヤレスイヤホンをお探しの方にはオススメするイヤホンでした。

 

 低音のノリを重視される方はWF-XB700がオススメです

www.es-times.com

 

 

 

1.EAH-AZ70W仕様

f:id:jikanwodaijini:20200711173717p:plain

EAH-AZ70W仕様

 

  • イヤホンの重さは片側約7g
  • 防滴性能はIPX4相当
  • Bluetooth対応コーデックはSBC,AAC
  • ノイズキャンセリングON,AAC時の再生時間は約6.5時間
  • イヤホン充電時間は約2時間
  • 急速充電は15分で約70分使用可能

 

2.EAH-AZ70W開封

2-1.パッケージ

f:id:jikanwodaijini:20200711174143j:plain

f:id:jikanwodaijini:20200711174755j:plain

パッケージ裏にはそれぞれの機能が書かれています

 

シルバーモデルを購入しました。

ブラックもカッコいいですね。 

 

f:id:jikanwodaijini:20200711174925j:plain

f:id:jikanwodaijini:20200711174912j:plain

内箱があり、中にはイヤホン本体とケースやマニュアルなど入っていました

 

イヤホン本体とイヤホンケースの下にもスポンジがあり、保護はしっかりしています。 

 

2-2.外観

f:id:jikanwodaijini:20200711183718j:plain

イヤホンケースとイヤホン本体の色味はキッチリと合わせています

 

イヤホンとケースの色をちゃんと合わせてくるのはセンスがイイですね。 

ケース天板は、『ヘアライン加工』と『Technicsの文字が刻印』されています。

ケースのデザインはカッコ悪いですが。

 

f:id:jikanwodaijini:20200711183356j:plain

f:id:jikanwodaijini:20200711183407j:plain

イヤホン本体は大きめです

 

イヤホンにはテクニクスヘッドホンの象徴である『スピン加工』が施されています。

片側3箇所に、ノイズキャンセリング用のマイクと通話用のマイクが配置されています。

イヤホン本体にはLRの表記があり左右が明確になっています。

 

2-3.付属品

f:id:jikanwodaijini:20200711184904j:plain

イヤーピース(S/M/X/XL)、USBケーブル(A to C)、マニュアルなどが入っています

 

イヤーピースは4サイズ同梱されていますので自身に合うイヤーピースを使用しましょう。

イヤーピースを合わせることはとても重要です。

 

  • イヤホン・ケースともに上質感を持たせている加工がされている
  • イヤホンのマイクはいずれも高性能MEMSマイクを搭載
  • イヤーピースは4サイズあり

 

3.EAH-AZ70Wを使用してみて

・装着感

筐体が大きいのですがフィット感はあります。

イヤホンが少し耳から飛び出しますので気になさる方がいるかもしれません。

 

f:id:jikanwodaijini:20200712202935j:plain

充電中はイヤホンがインジケータが赤に点灯します

 

・音質

音楽を聞いてみて、迷われたなら購入してもイイと思える音質だと思います。

全体的なバランスがよくフラットに感じます。

 

特に低音の表現が丁寧に感じました。

低音がかぶらずに一音一音がキッチリと分離されています。

ボーカルは引っ込むことはなく、でも前に出ることもないですね。

高音がもう少し欲しいところではあります。 

メリハリが欲しい方や音に特徴が欲しい方は合わないかもしれません。

 

音質は人により好みもあり感じ方は変わってくると思います。

あくまで私の感じたことです。

 

ノイズキャンセリング

高性能MEMSマイクが搭載されているおかげかとても良いですね。

変に感じるところはないです。

 

・遅延

左右独立受信方式を採用していますので、遅延は最小限に抑えられています

YouTubeなどの動画アプリで動画を見ても、そこまで気になりませんでした。

意識すると少し遅延があるような気がするとは思います。

 

・タッチセンサー感度・操作方法

f:id:jikanwodaijini:20200712181607p:plain

タッチセンサー操作方法

 

操作しやすく感度は良好です。

 

・専用アプリ Technics Audio Connect

専用アプリを使用することにより各種設定を行うことができます。

また、ファームウェアのアップデートもアプリから行います。

f:id:jikanwodaijini:20200712182223j:plain
f:id:jikanwodaijini:20200712182240j:plain
トップ画面と設定画面

 

トップ画面のイヤホンは設定によりブラックとシルバーに設定ができます。

 

f:id:jikanwodaijini:20200712182321j:plain
f:id:jikanwodaijini:20200712182338j:plain
オートパワーオフしないに設定するとヘッドホンを探すが操作できます

 

『ヘッドホンを探す』を使用するには『オートパワーオフしない』に設定します。

『ヘッドホンを探す』を使用すると、マップで位置を確認したりイヤホンから音を鳴らすことができます。

 

f:id:jikanwodaijini:20200712182503j:plain
f:id:jikanwodaijini:20200712182516j:plain
サウンドモードで好みのサウンドに設定できます

 

サウンドモードは3種設定できます。

サウンドモードは音質が大きく変わることなく味付け程度に変わります。

私はイコライザーで好みの音にしています。

 

f:id:jikanwodaijini:20200712182544j:plain

外音コントロールの設定


ノイズキャンセリングの強さを設定できます。

 

  • フィット感は良好
  • 音質はバランスがよくフラット
  • ノイズキャンセリング性能は業界最高クラス
  • 遅延は最小限に抑えられている
  • 専用アプリで好みのサウンド

  

4.さいごに

パナソニックとしてではなくテクニクスとして出されたワイヤレスイヤホンです。

音質・ノイズキャンセリング性能がとても良いです。

音質は高音質で癖がなく音楽を楽しむことができます。

特に低音の質感は是非聞いてみてください。

 

 

 

イヤーピース交換の注意点として、「EAH-AZ70W」は軸が太いため細めのイヤーピースは取り付けが大変です。

軸を折ってしまう可能性がありますので、イヤーピースの交換は気をつけて行ってください。

 

私は『AZLA SednaEarfit Light Short 』と交換しました。

取り付けに苦労しましたが、クリアさと低音が下から出てくる感じがよく思えました。

 

 

気ままなチェックポイント!

良かったところ

・フラットなサウンド

・低音の質感

ノイズキャンセリング性能

・遅延が少ないので動画用途にも

気になったところ

・イヤホンの大きさ

・ケース上面以外の質感がいまいち

 

以上、「極上のノイキャンとサウンド ワイヤレスイヤホン Technics EAH-AZ70W」でした。