エスさんの気ままなジカン

レビューでみんなの生活向上計画

4K/HDR ARC対応 光ファイバーHDMIケーブル FIBBR King-A

こんにちは、エスです。

 

HDMI端子って知っていますか?

ブルーレイレコーダーやテレビの映像と音声を入出力する端子です。

 

昔は赤や白、黄色の端子がありましたね。。。

 

前回、UHDプレーヤー『DP-UB9000』を紹介しました。

『DP-UB9000』に接続しているHDMIケーブルを紹介したいと思います。

 

使用しているHDMIケーブルは「FIBBR KING-A」です。

 

f:id:jikanwodaijini:20200527183300j:plain

 

FIBBR King-Aは、光ファイバーとメタルのハイブリット構造になっています。

柔軟性があり取り回しがよく、オススメできるHDMIケーブルです。

 

特にプロジェクターを使用されている方にはオススメです。

ケーブルの長さの対応が柔軟で、欲しい長さが見つかるかもしれません。 

 

 オススメするUHDプレーヤーDP-UB9000の紹介をしています。

www.es-times.com

 

 

 

1.FIBBR HDMIケーブル

3バージョンのHDMIケーブルが販売されています。

  1. Pure 2
  2. King-A
  3. Ultra Pro

最上位にPure 2がありKing-A、Ultra Proとなります。

 

特徴

・Pure  2

 光変換チップはオリジナルチップ使用

 BendRobustテクノロ

 ransFutureテクノロジー

 電源供給用USBバスパワーケーブル

 帯域幅24Gbps

 4K/HDR/4:4:4/60p/12bit

 ARC対応

 

・King-A

 光変換チップはオリジナルチップ使用

 BendRobustテクノロジー

 TransFutureテクノロジー

 Direction LED Indicator

 帯域幅18Gbps

 4K/HDR/4:4:4/60p

 ARC対応

 

・Ultra Pro

 BendRobustテクノロジー

 Direction LED Indicator

 LED Built-in Light

 帯域幅18Gbps

 4K/HDR/4:4:4/60p

 

 一般的にそれぞれ1.5mから20mまでの長さで販売されています。

取り寄せにより長さの対応をしていただけます。

 

  • King-A   ・・・30m
  • Ultra Pro・・・50m

 

メタルケーブルと違い光ファイバーは抵抗が小さい為、ケーブルの長さにも柔軟に対応することができます。

 

Pure 2とKing-AはARC対応ですが、Ultra ProはARCが非対応となっています。

eARCは全て非対応です。 

 

光ファイバーを使用しているために信号の損失がとても少ない

・全て4K対応

・ARC対応はPure 2かKing-Aのみ

 

2.FIBBR King-A開封

2-1.パッケージ

f:id:jikanwodaijini:20200527113556j:plain

f:id:jikanwodaijini:20200527113609j:plain

 

ARC / 4K HDRHDMI ver.2.0

分かりやすい対応の表示がされています。

 

取説はありませんので裏面の接続方法を参考にして取り付けましょう。

 

f:id:jikanwodaijini:20200527114028j:plain

 

HDMIケーブルにはマジックテープで結ばれています。

HDMI端子にはキャップで保護がされています。

 

2-2.FIBBR King-A外観と比較

f:id:jikanwodaijini:20200527115603j:plain

 

キチンと取り付けられると、SIGNAL ONの三角が青く光ります。

メーカー名と取り付けの表示がされています。

 

f:id:jikanwodaijini:20200527115519j:plain

 

こちら側は品名があります。

1はプレーヤーなどの機器、2はディスプレイと分かりやすい表示で親切ですね。

 

HDMIケーブル比較

f:id:jikanwodaijini:20200527120453j:plain

 

ソニーDLC-HX10XF(中)とパナソニックのRP-CHKX10-K(右)との比較です。

 

取り回しはKing-Aがとても良いです。

端子のサイズはパナソニックが小さいですが、ケーブルの自由がきく範囲はソニーとほぼ同じですね。

質感はそれぞれ金属感があり質感は高いですね。

 

・端子ケースの質感が良い

・編み込みのケーブルになっている為、ケーブル保護もしっかりしている

 

3.FIBBR King-Aを使用してみて

DP-UB9000からAVアンプに接続するHDMIケーブルとして使用してみました。

正常に取り付けるとLEDが『緑→青』に点灯します。

 

HDM端子は、1をDP-UB9000、2をAVアンプに接続です。

f:id:jikanwodaijini:20200527172819j:plain

f:id:jikanwodaijini:20200527172804j:plain

 

キチンと接続がされているか分かりやすいHDMIケーブルです。

 

映像・音響の違い

環境

テレビ ・・・ ソニー BRAVIA KJ-55A8F

プレーヤー・・・パナソニック DP-UB9000

アンプ ・・・ ヤマハ RX-A1080

ケーブルは映像・音声のシングルで接続しています

King-Aの長さは5mを使用しています

 

それまでは、セパレート(映像と音響側をそれぞれ接続)で取り付けていました。

HDMIケーブルは『パナソニックのRP-CHKX10-K』を、それぞれ1m使用していました。

 

映像

正直よく分かりませでした。

以前の接続ではケーブルの長さが1mでしたので大きくは変化はないのかもしれません。

大画面でしたらまた違うと思います。

 

音響

こちらは低音が明瞭になったと思います。

また、ライブ映像では残響音が響くようになった気がします。

 

・映像は環境が変われば大きく変わる

・音響は特に低音の変化が感じられる

 

FIBBR King-Aのご購入はビックカメラ.comから icon

 

icon icon

 こちらは1.5mになります。

 

4.さいごに

取り回しがよく音響もよくなり満足できるHDMIケーブルでした。

映像と音響をセパレートで接続したらさらに向上しそうですね。

 

ケーブルの取り回しが気になる方や、長さが必要な方はとてもオススメできるHDMIケーブルです。

 

f:id:jikanwodaijini:20200527223603j:plain

 

良かったところ

・柔軟性がよく取り回しがいい

・高画質高音質

・LEDにより接続が分かりやすい

・長さへの対応ができる

気になるところ

・eARCに非対応

 

以上、「4K/HDR ARC対応 光ファイバーHDMIケーブル FIBBR King-A」でした。

 

 

UHDプレーヤー最高画質 パワフルな音質 パナソニック DP-UB9000

こんにちは、エスです。

 

これまでネット動画を紹介してきましたが、プレーヤーやレコーダーにディスクをセットして観る映画やライブ映像もまた良いものです。

良いプレーヤーを利用すれば、「映像も音質」も素晴らしい体験ができます。

 

オススメするプレーヤーはパナソニック DP-UB9000」です。

 

f:id:jikanwodaijini:20200521203413j:plain

 

パナソニックのフラッグシップUHDプレーヤーです。

 

パナソニックが高級プレーヤーを出していたのです。

パナソニックの名前だけで安心感はありますね。

 

オススメの4Kネット動画配信サービスはこちらから

www.es-times.com

 

使用しているHDMIケーブル、『FIBBR King-A』の紹介をしています

www.es-times.com

 

 

 

 

 

1.DP-UB9000仕様

サイズ

430×87×300(mm)

 

重さ

12.5kg

 

対応メディア

 

映像出力(HDMI端子×2)

  • 映像/音声(4K/60p・30p・24p、1080/60p・60i・24p、480/60p)
  • 音声   (1080/60p・60i・24p、480/60p)

 

音声出力

  • 光デジタル音声出力
  • 同軸デジタル音声出力
  • アナログ音声出力(2ch,7.1ch)
  • バランス音声出力

 

USB端子

前面(USB2.0

背面(USB3.0

 

ネットワーク

有線LAN端子/無線LAN搭載

 

3Dブルーレイディスク対応

お部屋ジャンプリンク対応

 

  • サイズはレコーダーより奥行きがあります(ラックの奥行きに注意)
  • 重量がありますので持ち帰るときは注意が必要です
  • 対応メディアの映像系は網羅されていますが、SACDは対応していません
  • バランス音声端子でアンプと接続できます

 

 

2.DP-UB9000レビュー

2-1.外観

前面

f:id:jikanwodaijini:20200521205157j:plain

背面

f:id:jikanwodaijini:20200521205440j:plain

 

前面と側面はヘアライン仕上げとなっています。

背面にはバランス端子があります。

最近はDolbyAtmosで楽しまれる方も増えてきていると思いますが、アナログ7.1chも装備されています。

 

  • オーディオ機器にも映える外観
  • 2chのバランス端子、アナログ端子からオーディオアンプへ接続ができる
  • アナログ7.1ch端子があるので、アナログでシステムを組んでいる方もそのまま移行できる

 

2-2.オススメ機能・装備

高画質機能

HDRトーンマップ機能

HDRトーンマップ機能は、プレーヤーでHDR映像の高輝度部の色や階調を自動で最適化してくれる機能です。

初期設定では『切』になっています。

設定から、適正なディスプレイタイプを選択するとHDRトーンマップの性能を最適化することができます。

 

高音質機能

高剛性・低重心筐体

4層構造ベースシャーシや2層構造トップパネルを採用し剛性のある筐体となっています。

デジタル基板、電源基板、ディスクドライブ、オーディオ基板の4つのブロックに分割することにより、ノイズ混入を大幅に減らしています。

 

DAコンバーター

2ch出力(XLR/RCA)専用に旭化成エレクトロニクス社製の『AK4497EQ』を採用

 

お部屋ジャンプリンク

4K放送録画の再生に対応しています。

DMR-4X系,DMR-4W系のDIGAから、お部屋ジャンプリンクで4K画質を再生することができます。

ファームウェアの更新が必要です

 

f:id:jikanwodaijini:20200521200224j:plain

 

4K画質は4Kの表示があります。

 

3.DP-UB9000を使用してみて

映像に関してはとても綺麗です。

音質に関してはパワフルです。

 

映像も音質も使用機器によりそれぞれ変わってきますので難しいのですが、音質はレコーダーと比べても違いがわかると思います。

 

現時点で、最高の4K画質の映像を楽しみたい方はとてもオススメします。

 

リモコン操作は少々もっさりとしています。

プレーヤーやレコーダーは、スマートフォンのようには素早く動作しませんね。

 

f:id:jikanwodaijini:20200521202813j:plain

 

クイックスタートを「入」にしていれば、トレイオープンしてから電源が入るくらいに早い動作をします。

観たい時に素早く映像を観られることはストレスフリーです。

また、ネットワークスタンバイ状態ですので、他の機器からネットワークを介して「お部屋ジャンプリンクやネットワークオーディオプレーヤーなど」として使用することができます。

 

BubbleUPnP Serverを利用してOpenHome化すると、快適にネットワークオーディオ生活を送ることができます。

 

DP-UB9000もお部屋ジャンプリンクが4K放送の録画番組に対応しました。

対応するDIGAで録画された4K番組でしたら、4K画質でTV番組を観ることができます。

 

  • 最高クラスの映像を楽しめる
  • 音質もよく、ネットワークオーディオプレーヤーとしても利用が可能
  • お部屋ジャンプリンクも、4K放送録画番組が4K画質で楽しめる

 

パナソニックストア ブルーレイディスクプレーヤーDP-UB9000-K

こちらのDP-UB9000はパナソニックストアから購入できます。

気になる方はチェックしてみてください。

 

4.さいごに

HDRトーンマップ機能により、ディスプレイにあった最適な映像を観ることができます。

この機能がとても便利です。

 

 

ブルーレイプレーヤーで最高のモノが欲しい方はDP-UB9000を押します。

 

また、ネットワークオーディオプレーヤーも兼用で使用したい方にも最適だと思います。

 

HDMIケーブルもパナソニックから販売されています。

こちらは1.5mです。

 

良かったところ

・外観の高級感

HDRトーンマッピング機能で簡単に最適高画質

・音質も良い

・お部屋ジャンプリンクの4K放送録画も4K画質に対応

気になるところ

・リモコン操作でのもっさり感

・リモコンの外観にも力を入れて欲しかった

 

以上、「UHDプレーヤー最高画質 パワフルな音質 パナソニック DP-UB9000 」でした。

 

PD充電 90W出力 コンパクトで高出力 RAVPOWER RP-PC128レビュー

こんにちは、エスです。

 

最近はノートパソコンでもPD充電できるモノが増えています。

スマートフォンタブレットでは、付属の充電器では充電速度を生かし切れていない事が多くありませんか。

 

PAVPOWERから小型でパワフルな充電器「RAVPOWER RP-PC128」が販売されましたので紹介します。 

 

f:id:jikanwodaijini:20200517200510j:plain

 

外で『WindowsノートやMacBook』を使う方には、RAVPOWER RP-PC128を使用をしていただきたいです。

充電器が小さく持ち運びが楽です。

 

RAVPOWER RP-PC128は、USBポートが2個、最大90WのPD充電が可能な充電器です。

 

コンパクトで高速な充電ができる充電器をお探しの方は、「RAVPOWER RP-PC128」をオススメします!

 

 

 

1.RAVPOWER RP-PC128スペック

・最大90W出力

出力(USBポート1,2)

5V=3A

9V=3A

12V=3A

15V=3A

20V=4.5A

 

USBポート同時使用の場合は、充電機器へ適切な電力供給を行います。

 

USBポート同時使用の場合

総出力90W出力、片方最大60W出力

例)45W+45W, 60W+30Wなど

 

・USBポート

USB Type-C×2

 

・サイズ

約65 x 65 x 32mm


・重量

約185g

 

・保証

18ヶ月

ホームページから製品登録で12ヶ月延長Amazonの注文番号が必要)

 

  • GaN(窒化ガリウム)の採用により、高効率90Wの充電、高出力でも低発熱
  • 同時使用でも賢く適切に分配して充電
  • 重量もMacBook Proの充電器より軽い!

 

2.RAVPOWER RP-PC128開封

2-1.パッケージ

f:id:jikanwodaijini:20200516203705j:plain

f:id:jikanwodaijini:20200516203708j:plain


PAVPowerの箱はシンプルで好感がもてます。

最低限のサイズです。


裏には、ホームページ(海外)のQRコードやサポート先など表記されています。
QRコードは、日本のホームページにリンクされていれば高感度が上がると思うのですが。

 

2-2.外観

本体

f:id:jikanwodaijini:20200517154509j:plain

 

サイドにはPAVPOWERの表記です。

サイドのパネルは艶ありになっています。

 

充電ポート

f:id:jikanwodaijini:20200517154659j:plain

 

USBポートが2個とLEDインジケーターです。

LEDインジケーターは通電中に青く光ります。

 

コンセントプラグ

f:id:jikanwodaijini:20200517155111j:plainf:id:jikanwodaijini:20200517154504j:plain

 

折りたたみができますので持ち運びにも便利です。

 

  • USBポート周辺は艶消し素材なので傷が目立ちにくい
  • 折りたたみ式プラグ採用で、持ち運び時の鞄の中が傷つかない

 

『持ち運びはモバイルバッテリーがいい』という方にはこちらがオススメです。

ご参考ください。 

www.es-times.com

 

2-3.付属品

f:id:jikanwodaijini:20200517162411j:plain


充電用ケーブル(USB-C to C) 1.5m

マニュアル

サポートカード

 

充電ケーブルは少し太めになっています。

マニュアルには、仕様から注意事項まで各国の言語で書かれています。

 

  • 充電ケーブの品質は良好
  • サポートカードには、日本のサポートデスクの電話番号も記載されているので安心

 

3.RAVPOWER RP-PC128使用感

MacBook Pro 16インチにて使用してみました。

 

システム情報から

f:id:jikanwodaijini:20200517172435p:plain


ちゃんと90Wを認識して充電しています。

 

電流電圧チェッカーで測定

f:id:jikanwodaijini:20200517172603j:plain

 

誤差がありますが、約85Wで充電されています。

 

MacBook Pro 16インチのフル充電にどれくらいかかるのか検証

f:id:jikanwodaijini:20200517173018p:plain

        

f:id:jikanwodaijini:20200517173020p:plain

 

2時間かからずに満充電になっています。

実際に充電速度は早いですね。

 

MacBook Pro 16インチに付属されている充電器と比べてみました

f:id:jikanwodaijini:20200517173657j:plain

f:id:jikanwodaijini:20200517173716j:plain

 

MacBook Proの充電器と比べて、ひと回り小さく、少し厚い、重量はとても軽いです

 

2ポートありますので、パソコンやタブレットスマートフォンなど、同時に素早く充電ができますので便利ですね。

 

ホワイト

 

ブラック

 

4.さいごに

RAVPOWER RP-PC128は、コンパクトで高出力がキーワードでしょうか。

高出力の充電器を待っていた方も多いと思います。

そのような方にはぴったりの充電器です。

 

また、製品登録してみましたところ、特に問題もなくAmazonの注文番号を入力するだけで簡単に登録できました。

(SunvalleyTekにユーザー登録必須)

 

PAVPOWERでは、「61Wの充電器RP-PC112」も販売されています。

f:id:jikanwodaijini:20200517195121j:plain

 

RP-PC128より小型で90Wも必要ない方にはこちらがオススメです。

充電ポートは1個になりますが、サイズはRP-PC128よりコンパクトで厚みは同じです。

 

良かったところ

・コンパクトで軽量 

・最大90W出力

・USBが2ポート

・保証期間が長い(最長30ヶ月)

気になるところ

QRコードのリンク先が日本のホームページではない

 

以上、「PD充電 90W出力 コンパクトで高出力 RAVPOWER RP-PC128レビュー」でした。 

 

 

安心安全のワイヤレス充電器 PITAKA Air Essentialレビュー

こんにちは、エスです。

 

みなさんはスマートフォンの充電は何派ですか。

ケーブル接続派、ワイヤレス充電派、どちらでしょうか。

僕はワイヤレス充電派です。

 

今回紹介しますワイヤレス充電器は、「PITAKA Air Essential」です。

 

f:id:jikanwodaijini:20200513111024j:plain

 

ワイヤレスは便利です。

 

僕はよくPITAKA製品を使用しますが品質は確かです。

安全性への配慮や使い勝手がよく、見た目がいいねとオススメするワイヤレス充電器です。

 

「気軽に置くことができ、素早く充電ができます」ので、気になっている方はぜひ参考に。

 

 

1.PITAKA Air Essentialレビュー

1-1.スペック

 

・サイズ

 172×89×12.4mm

 

・充電速度

 7.5W/10W対応

 iPhone/Android対応機種

 

・安全機能

 過充電保護機能

 過電圧保護機能

 温度制御機能

 短絡防止機能

 

  • PITAKA Air Essentialのサイズは、ワイヤレス充電器単機としては大きい部類です。
  • 充電出力は、5W/7.5W/10Wのワイヤレス充電となっています。
  • Qi認証済み、CE、FCCおよびRoHSの認証を取得していますので、安心・安全に使用をすることができます。

 

1-2.パッケージ

f:id:jikanwodaijini:20200513100309j:plain

f:id:jikanwodaijini:20200513100330j:plain

 

PITAKA製品の箱は頑丈でしっかりしています。

もしもの衝撃にも中身は大丈夫だと思います。

 

f:id:jikanwodaijini:20200513100749j:plain

 

パッケージを開封してみると、PITAKA Air Essential本体とケーブルです。

 

ケーブルは、USB TypeA-TypeC です。

個人的には、USB TypeC-TypeCにして欲しかった。。。

 

1-3.外観

f:id:jikanwodaijini:20200513102425j:plain

f:id:jikanwodaijini:20200513102501j:plain


本体表面はPITAKAの特徴であるカーボン柄です。

さらさらしていますので、スマートフォンに傷がつくことはありません。

 

裏面には滑り止め用のゴム足があり、PITAKA Air Essential本体が動き回ることはありません。

安定して充電を行うことができます。

 

f:id:jikanwodaijini:20200513103646j:plain

 

充電口は、USB TypeCになっています。

 

1-4.付属品

f:id:jikanwodaijini:20200513104129j:plain

 

マニュアル類です。

 

「PITAKA Air Tray」には充電器が付属されていましたが、PITAKA Air Essentialには付属されていません

 

PITAKA Air Trayの紹介をしています。

参考にどうぞ!

www.es-times.com

 

2.PITAKA Air Essential使用感

PITAKA Air Essentialのサイズが大きい為、スマートフォンを充電スポットに気軽に置くことができます。

 

f:id:jikanwodaijini:20200513110145j:plain

 

サイズ比較です。

PITAKA Air EssentialとiPhone 11 Proです。

 

iPhone 11 Proに使用しているケースは、「MYNUS iPhone 11 Pro CASE」です。

コチラのケースもオススメです。

www.es-times.com

 

 

PITAKA Air Essentialは、充電用のコイルを3個使用していますので、充電範囲が広く適当に置いても充電できます。

 

f:id:jikanwodaijini:20200513110445j:plain

 

悪い例ですが、このようにiPhoneを置いても充電しています。

iPhoneは7.5W、Androidは10Wで充電しますので、ワイヤレス充電としての充電速度は早いです。

 

  • 充電器のサイズが大きいので気軽に使用できる
  • 充電範囲が広いので充電ポイントを外さない
  • AirPods Proも充電可能です 

 

 

3.さいごに

いろいろなワイヤレス充電器を使用してきましたが、PITAKA Air Essentialは充電範囲がとても広い部類です。

ワイヤレス充電器を使用する上で不可欠なポイントだと思います。

 

また、充電器で気になるのが安全性だと思います。

過充電保護・過電圧保護・短絡防止・温度制御機能により安全性は確保されています。

このように安全設計もしっかりとしていますので、安心して使用することができます。

 

良かったところ

・充電範囲が広範囲にある

・充電速度が早い

・安全に使用ができる

・見た目に高級感がある

気になるところ

・場合によっては大きさが気になることも

・LEDインジケーターの光が鋭い

 

以上、 「安心安全のワイヤレス充電器 PITAKA Air Essentialレビュー 」でした。