エスさんの気ままなジカン

みんなの生活向上計画

通勤の合間に本を聴いて過ごそう 無料体験から始めるAmazon Audible

こんにちは!エスです。

 

本を読みたいけど

  • 通勤時に混雑していて読めない
  • 目が疲れるので読めない
  • 文字が多いのは苦手で読めない

このような場合はありませんか?

 

本が読めないので朗読してくれるサービスがあったら便利なのに。。。

 

Amazon Audibleでは、ナレーターが朗読した本をアプリで聴くことができるサービスを展開しています。

今年販売されたベストセラーの本もサービスに入っていました。

 

日本でのAudibleの拠点は、アマゾンジャパン合同会社オーディブル事業部になります。

 

本を読むから聴くへ

”Audible(オーディブル)”を紹介します。

 

f:id:jikanwodaijini:20210618110511j:plain

本を聴いてみよう

 

Audible利用の流れは、

  1. Amazonでオーディオブックを購入
  2. アプリをインストール
  3. アプリから購入したオーディオブックを選ぶ
  4. 朗読が始まるので聴く(イヤホンでもスピーカーでも良い)

このようになります。

本のジャンルは多数ありました。

 

実際に体験してみましたので、使い方や便利な点などを紹介していきたいと思います。

 

AudibleはAmazonのサービスの一部です。

Amazonのアカウントが必要になります。

 

一部Audibleの本はオーディオブックとして記載しています。

 

 

ながらで「本を楽しむ」ことができる

利用してみて

いつでもどこでも本を聴くことができる便利さ・気軽さ

実感しました。 

 

本を手に持たなくてもながら聴きで本を楽しむことができます。

 

例えば混雑した通勤時に片手に吊革、片手に小説。

よくある光景です。

座ることができれば本を読めそうですが、毎回はなかなか難しい。

 

『これをAudibleにする』

 

イヤホンでオーディオブックを聴くことで片手が空きます。

想像しただけでも「心身ともにらく」が伝わると思います。

 

朗読ならではの、

小説なら感情移入のしやすさ、ビジネス書なら理解のしやすさがあります。

 

audibleの特徴

・ながらで本を楽しめる

・文字を目で追わなくても良い

スマートフォンがあればいつでもどこでも本を聴くことができる

 

audibleを使ってみると

・ 本を読むから聴くに変わることで目をいたわることができる

・〜しながら本を楽しむことができる

・朗読により感情移入がしやすく本を楽しめる

 

このように本を読むから聴くことで、目をいたわり、作業をしながらでも楽しむことができます。

 

Audibleの会員特典

Audibleには30日間の無料体験が用意されています。

無料体験後は月額1500円の費用がかかります。

 

Audibleの会員登録を行うことでさまざまな特典があります。

  • 毎月1コインもらえる(1コインでオーディオブック1冊と交換できる)
  • 毎月1冊の無料オーディオブック(毎月タイトルが変わります)
  • 聴き放題のポッドキャスト
  • オーディオブックが30%引きになる 

 

また、毎月もらえるコインは使用しなければ繰越せます。

 

CHECK!

<聴き放題のサービスなの?>

月額1500円かかりますが聴き放題ではありません

特典を得ることが会員のメリットとなります。

 

30日間の無料お試し期間があります。

無料期間中に退会するとお金はかかりません。

 

 

登録から退会までの方法を解説しています。

アプリの使用方法も記載しました。

よろしければ参考ください。

www.es-times.com

 

 

Audibleはながらで聴いてみよう

f:id:jikanwodaijini:20210618125139j:plain

運動中にも本を楽しもう

掃除中にAudibleを利用してみました

掃除の「めんどう」は変わりませんが、オーディオブックを楽しく聴くことができました!

 

Audibleで聴くオーディオブックの内容がおもしろく、「めんどう」よりおもしろさが勝ちました

手を動かしていても、思いのほかオーディオブックの内容が入ってきます。

 

掃除が好きな方もいますが、大半の方が「めんどう」だと思っているのではないでしょうか。

「めんどうだけどオーディオブックを聴きながら掃除しよ」と思えば、気持ちも前向きに変わりそうです。

 

掃除中にAudibleの利用はとてもおすすめします。

 

運動中にAudibleを利用してみました

ジョギングで利用してみたのですが、疲れてくるまではオーディオブックを楽しむことができました。

 

疲れてきた時は右から左へ抜けていきます。。。

激しい運動より適度な運動ではオーディオブックを楽しむことができそうです。

 

ウォーキングなどの軽めの運動にも効果的かなと思いました。

 

CHECK!

Apple Watchで利用>

Apple WatchでもAudibleの利用ができます。

Apple WatchにAudibleアプリのインストールを行い、iPhoneのAudibleアプリからApple Watchと同期を行うことで利用できます。

同期はiPhoneからのみとなり、事前に同期しておく必要があります。

 

おすすめの聴き方

Audibleはスマートフォンの本体にあるスピーカーから再生することができます。

ですが、ワイヤレスイヤホンの利用をおすすめします。

特にノイズキャンセリング搭載したワイヤレスイヤホンをおすすめします。

 

ワイヤレスイヤホンの利点として

  • ケーブルがなくお手軽さがある
  • 他の作業をしながら本を聴くことができる

 

ノイズキャンセリングの利点として

  • 聴き取りやすい
  • 聴くことに集中できる

 

iPhoneをお使いの方にはAirPods Proがとてもおすすめです。

ノイズキャンセリングの能力が高く、聴きやすさは抜群です。

装着感の良い点も見逃せません。

 

電車での例を挙げましたが、まさにノイズキャンセリング搭載ワイヤレスイヤホンがぴったりです。

 

Audibleを利用して良かった点

めんどうな時間を楽しく過ごす

実際に体感した例を掃除や運動であげましたが、他にも家事や通勤通学などで楽しむことができると思います。

 

いつもの行動にオーディオブックを聴く楽しさをプラスする。

 

これだけでも、マイナスからプラスにできると思います。

 

オーディオブックを聴くこと

本を読んでいると目が疲れることもあります。

目が疲れて頭が痛くなることがありツラいこともありますよね。

 

Audibleを利用してオーディオブックを聴くことで、目の疲れから守ることができます。

 

リラックスして本を楽しめる

さすがプロだなと思える朗読がされています。

(一部の本は有名人の方が朗読されています)

小説では聴き心地が良く、ストーリーに引き込まれます。

ビジネス書では聴くことでニュアンスをより捉え、理解のしやすさに繋がることもあります。

 

オーディオブックを聴くことでより内容の理解が深まります。

 

Audibleを利用して気になった点

書籍より価格が高い

朗読があるので、少し価格が高く設定されています。

文庫本と比較すると、2から3冊分になります。

 

書籍より数が少ない

一般的な書籍より少ないです。

聴きたいオーディオブックが無いこともあります。

 

まとめ

Audibleを利用してみて、

「めんどう」なことも、ながらで聴くととても有意義な時間を過ごすことができました。

 

小説だけでなくビジネス書でも、オーディオブックの良さがひかります。

脳内で再生するよりも、単純に理解のしやすさがありました。

勉強にもなるしリラックスにもなると思います。

 

オーディオブックを聴いて楽しむことがポイントです。

 

あなたもAudibleを利用して過ごしてはいかがでしょうか。

 

 

気ままなチェックポイント!

良かったところ

・ながらで本を楽しむことができる

・朗読によって理解が深まる

・目が疲れない

気になるところ

・価格が高い

・書籍に比べて数が少ない

 

以上、「通勤の合間に本を聴いて過ごそう 無料体験から始めるAmazon Audible」でした。