エスさんの気ままなジカン

みんなの生活向上計画

90年代音楽のおすすめの聴き方はストリーミングサービスで決まり

f:id:jikanwodaijini:20211124104023j:plain

90年代はCDで音楽を聴いていた

こんにちは、エスです。

 

 

ふとした時に青春時代の音楽が流れてきたら。

1990年代の音楽を聴いていた方には、パッと聴いただけで思い出がよみがえりますよね。

同じ年代の方に話をしてもすぐにあの頃を思い出します

 

 

今回の記事を書いているときも

「センチメンタルを感じました」

 

昔を思い出してみるといろんなことがあったなぁと。

 

 

ただ今更どのように聴く方法があるのか?

音楽ストリーミングサービスを利用することが簡単で便利です。

 

 

"90年代の音楽とあの頃の過ごした日々を思い出してみませんか?"

 

 

記事のポイント

  • 90年代の思い出
  • 90年代の販売形態
  • 現在の音楽鑑賞方法

 

90年代はテレビにも活気があって世間の話題が集中していたこともあり、現在ほど多様性がない時代でした。

ですが、集中的な一体感といった時代を動かす力が大きかったのかなと思います。

 

まずは、ストリーミングサービスを利用して1990年代後半の音楽を聴いてみました。

 

 

1990年代の音楽を聴いてみました

f:id:jikanwodaijini:20211124102241j:plain

90年代は音楽に沸いた時代

青春時代に聴いた音楽は楽しみが詰まっていました。

 

少し切なくなりますが、とにかく思い出と共に楽しく音楽を聴くことができます!

 

「こんなことがあったな」とか、「あれからずいぶん経ったな」とか当時の記憶が呼び起こされますね。

古い!と正直思うこともありますが、あの頃に心が戻って懐かしむことができました。

 

あの頃、あなたはどう過ごしていましたか?

思い出にひたり、ちょっと切なくなりますがあの頃の音楽を聴いて青春を感じてみませんか?

 

 

90年代のアーティスト

GLAY、L'Arc〜en〜Ciel、B'z、Mr.Childrenスピッツ安室奈美恵、SPEED、globe、PUFFYなど

 

90年代の楽曲

HOWEVER、HONEY名もなき詩空も飛べるはずWOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント、CAN YOU CELEBRATE?、Automaticなど

 

これら90年代の音楽を聴くためにCDを用意するのではなくストリーミングサービスが便利です。

ストリーミングサービスのおすすめは下記で説明したいと思います。

 

その前に少しあの頃を思い出してみましょう。

 

上記の他にまだまだ代表するアーティストや楽曲はたくさんあります。

このように思い出してみると90年代の音楽を思い出してみてもキリがありません。

 

 

あなたは90年代をどのように過ごしていましたか?

 

 

話題は音楽が中心

f:id:jikanwodaijini:20211125010343j:plain

休み時間は音楽番組の話をよくしていました

私は学生時代でしたので学生視点になりますが、いつも音楽番組が話題の一つでした。

当時は音楽番組が毎日のように放送されていましたよね。

 

昨日は誰々が出ていた!今日は、明日は。

話題がつきませんでしたし、本当に楽しかった。

 

特に98年前後はバンドがブームとなり男子女子関係なく楽しんでいましたね。

あなたの学校や職場ではどうでしたか?

 

時代は日本中が音楽に沸いていました。

 

ホントにあったのかわかりませんが、GLAY派とラルク派の派閥があるという噂がありましたね。

当時はビジュアルからアイドルのように黄色い歓声が聞かれました。

 

GLAYは『誘惑、SOUL LOVE』の2枚同時発売だ!!

L'Arc〜en〜Cielは『HONEY花葬、侵食』の3枚同時発売だよ!!!

勢いが止まりませんでした。

 

とんでもない人気がありましたよね。

 

99年7月31日に伝説のライブ『GLAY EXPO』が開催されました。

20万人という途方もない数の人・人・人。

 

 

話題の中心は好きなアーティストや最新の楽曲の事が多かったです。

バンドブームではいろいろなバンドが出てきて、音楽番組だけではなくバラエティー番組にも出演されたりと活動の幅が広く人気があることがよくわかりました。

 

当時の音楽はCDでの販売形式が中心でしたね。

とりあえず休みの日にはCDショップに行っていました。

 

 

90年代の販売形態

f:id:jikanwodaijini:20211124101709j:plain

休日はCDを買いにCDショップへ

今ではストリーミングが主流になっていますが当時はCDでの販売でした。

私たちはCDのみ購入してましたよね。

 

商業施設でも必ず1店舗はCDショップがありました。

イオンでもCDは販売していましたね。

当時はジャスコでした。。。懐かしい。。。

 

 

ジャケ買いという言葉も今ではほぼ無くなってしまった言葉でしょう。

今ではとりあえずストリーミングで聴いてみようとなりますから。

 

 

CDラジカセに3連チェンジャーがついていて、3枚までCDを入れ替えなしで聴けることがめずらしく便利さを感じていた記憶があります。

ソニーは高くビクターを買ってもらったような記憶があります。

 

MDも当時は流行っていましたね。

正月のお年玉でMDウォークマンを買って、好きな曲を選んでマイベストを作り楽しんでいました。

 

 

現在ではスマートフォンで簡単に音楽を聴くことができ、今思えばこんなに不便だったのかと思いました。

ですが、当時はCD選んでセットするところから再生することまでも楽しんでいました。

 

あなたはどんな風に音楽を聴いていましたか?

同じようにCDチェンジャーやMDを利用していましたか?

 

 

今でもCDを聴いている方も多くいらっしゃいますが、やはり気軽なストリーミングが主流になっています。

 

 

音楽鑑賞はストリーミング再生が主流

f:id:jikanwodaijini:20211124101616j:plain

ストリーミングで音楽鑑賞

「久しぶりに聴いてみたいけどCDを買ってまではいいや」

そもそもCDプレーヤー持っていませんよね。

 

 

今の音楽鑑賞は音楽ストリーミングサービスを利用することが主流になっています。

サブスクリプション方式』です。

毎月お金を払って、音楽を聴き放題サービスで利用するといった方式です。

サブスクリプションは気軽に便利なんですね。

 

いつでも始められるし、いつでも解約できます。

 

音楽ストリーミングの利用には、スマートフォンタブレットWindowsMacにアプリをインストールして利用することができます。

 

 

アプリを開いて検索から、90年代と入力すれば90年代のヒットソングトップ100が出てきますので気軽に聴くことができます。

 

 

ワイヤレスイヤホンはスマートフォンとの相性がバツグンに良くお手軽に音楽を楽しむことができます。

 

おすすめのワイヤレスイヤホンです。www.es-times.com

 

 

音楽ストリーミングサービスは、月額または年額でお金は掛かりますが聴き放題のサービスです。

などのサービスがあります。

 

おすすめはAmazon Music Unlimitedです。

 

 

次は上記3社のサービス比較を簡単に紹介します。

 

 

音楽ストリーミングサービス比較

Amazon Music UnlimitedとApple Musicを利用していますが、90年代の音楽はどちらも豊富で楽曲数の差はないのではないかと思います。

 

また、ミュージックビデオを一部見ることができます。

 

サービス一覧表を作りましたので比較の参考にしてください。

f:id:jikanwodaijini:20211122184558p:plain

サービス比較
Amazon Music Unlimited

Amazon Music Unlimitedをおすすめする理由

 

便利なサブスクリプションですが、正直なところ最近はことあるごとにサブスク、サブスク。

利用するサブスクリプションサービスが多くなり支払いを少しでも安く利用したいのが本音です。

 

プライム会員では月額780円でAmazon Music Unlimitedを利用することができます。

Apple Musicより、毎月200円安く利用することができます。

 

値段は200円安いけど音質もいいし、楽曲数も多い。

Amazon Music Unlimitedをまずはおすすめします。

 

下記をタップまたはクリックすると、Amazon Music Unlimitedの登録ページへ移動します。

無料お試し期間あり。Amazon Music Unlimitedの登録はこちらから。

 

 

90年代から離れますが最新のオーディオ事情では空間オーディオが始まりました。

興味がありましたら参考ください。

www.es-times.com

 

 

Apple Music

Apple MusicはAppleのデバイスを利用している方に特におすすめです。

アプリの使い勝手やプレイリストの作成のしやすさやなどがあります。

iPhoneMacなどデバイスが連携されますので、プレイリストの共有化など自動で行われ大変便利に利用することができます。

 

アプリの使い勝手やデザインはAmazon Music Unlimitedより良いかなと思います。

 

 

Apple Musicでも空間オーディオの用意があります。

こちらも是非参考ください。

www.es-times.com

 

 

Spotify

Spotify対応デバイスが豊富なことがポイントです。

Amazon Music UnlimitedやApple Musicでは対応していないオーディオ機器でもSpotifyは対応していることが多いです。

 

Spotify Connectというスマートフォンがリモコン代わりになるような機能があります。

 

例えば、

スマートフォンYouTubeを見ているときに対応テレビが近くにあると、テレビに切り替えるアイコンをタップすると見ているYouTubeがテレビ画面に切り替わりますよね。

Spotify Connectでも同じように、スマートフォンからオーディオ機器に簡単に切り替えることができます。

 

Spotifyでは今後ロスレスに対応したプランが出てくると言われています。

こちらにも注目です。

 

 

それぞれのストリーミングサービスには無料期間が用意されていますので、お試しで使ってみて気に入らなければ期間内に解約すると料金はかかりません。

 

順次乗り換えていくと当分の間は無料で利用ができますので、「このサービスが自分に合っているな」と思いところに最終的に選べばいいのです。

 

 

音楽鑑賞方法としてダウンロード販売があります。

こちらは買い切りですので、保存しておけばいつでも購入した楽曲を聴くことができます。

 

 

お気に入りの楽曲はダウンロード販売を購入

f:id:jikanwodaijini:20211124102526j:plain

配信されている楽曲を購入しダウンロード

CDは買わないけどダウンロード販売されている楽曲は購入する。

デジタルオーディオプレーヤーで聴いている方も、本格的にオーディオを組んでいる方もダウンロード形式で購入される方は多くいます。

 

CDは場所を取りますからデータとして保存できることは便利ですね。

昔はCDをセットすることが当たり前でしたが、歳を取るたびに面倒になるものです。。。

データをタップして音楽を聴くことが楽に良い音で聴けますのでメリットは大きいかなと思います。

 

今ではCDも販売していますが、同時に音楽データのダウンロード販売もしています。

ダウンロード販売ではハイレゾの販売も一部あり、CDより高音質で音楽を楽しむことができます。

 

 

基本的にストリーミングで聴いて、気に入ったものはダウンロードで購入する。

このように上手に使い分けて利用することがいいのかなと思います。

 

 

有名なダウンロード販売のサイトの一つe-onkyoです。

私も利用させていただいています。

ダウンローダーがありますので複数購入した場合でも簡単にダウンロードができて便利です。

タップまたはクリックで購入サイトへ移動します。

 

 

それではまとめです。

 

 

まとめ

90年代の音楽や出来事を振り返ってみました。

 

この記事を書くきっかけは、車の運転中にAmazon Musicを聴いていて、不意にL'Arc〜en〜Cielの『flower』が流れてきたんです。

このときに衝撃的な懐かしさが襲ってきて過去の記憶が一気によみがえりました。

 

「あの頃はよかったなぁー」

 

また、過去の音楽鑑賞方法から現在の音楽鑑賞方法を紹介しました。

昔の曲をちょっと聴いてみようかなと思ったあなたに、少しでも音楽を聴いていただけたらなと思います。

どんどん思い出して、多分止まらなくなります。

 

 

クリックまたはタップでAmazon Music Unlimitedの登録サイトへ移動します。

無料お試し期間あり。Amazon Music Unlimitedの登録はこちらから。

 

 

昔を懐かしむのもよし、現在も活動されているアーティストの方も多くいらっしゃいますのでまた好きになるのもよし、この記事を読んで友達と昔の話をするのもよしでしょう。

 

 

以上、「90年代音楽のおすすめの聴き方はストリーミングサービスで決まり」でした。