エスさんの気ままなジカン

レビューでみんなの生活向上計画

2020年 自作パソコンを作る 裏配線とベンチマークを考える i9 9900K RTX2070 Super

こんにちは、エスです。

前回、前々回と紹介してきました自作パソコンを作るです。

今回は少し気になる裏配線とベンチマークを紹介したいと思います。

 

www.es-times.com

 

 

組み込んだパーツはコチラです。

主なパーツ

CPU - Intel Core i9 9900k

CPUクーラー - NZXT KRAKEN X72

マザーボードGIGABYTE DESIGNARE

メモリ - CORSAIR VENGEANCE RGB PRO

グラフィックボード - GIGABYTE GeForce RTX 2070 SUPER GAMING OC WHITE 8G

SSDSamsung EVO 970 Plus

電源 - ENERMAX MaxTytan

ケース - CORSAIR Carbide Series 678C

 

f:id:jikanwodaijini:20200127212814j:plain

 

 裏配線はどのように配線するのか悩みどころだと思います。

 自作されている皆さんはどうしていますか?

 

CORSAIR Carbide Series 678Cの裏側、裏配線をお見せしようと思います。

きれいではないのですが、表側のいいところばかりでは参考にならないかと思いますので。

 

 

 

 

またベンチマークを出してみましたので参考にして下さい。 

オーバークロックはしていません。 

 

 

 

CORSAIR Carbide Series 678C裏側

僕のパソコンの裏配線はこのようになっています。

CPU下のトレイはSSDを設置することができます。

f:id:jikanwodaijini:20200127161228j:plain

 

中心はどうやっても配線の数が多くなります。

また電源本体からの配線はどうすればいいのか?

延長ケーブルを使用していることもあり、余計に配線が大変なことになりました。

SATA接続のSSDやHDDがないだけまだマシか、、、 

 

まとめることもセンスです?

何度もやり直して組まないと、なかなか上手にはいかないものですね。

あーだ、こーだ配線するのも楽しいのですけどね。 

 

 

ベンチマークを測定してみる

自作パソコンは完成したらベンチマークを測定してみることも楽しみの一つですね。

 

 

コチラのベンチマークを測定しました。

結果はどのようになったのか。

ではどうぞ!

 

ベンチマーク結果

CINEENCH Release 20

CPU:4767

 

Geekbench 5.1.0

Single Core:1338

Multi Core:9184

OpenCL:96972

 
3DMark - Time Spy

スコア:10123

グラフィックスのスコア:9935

CPUのスコア:11346

 

FINAL FANTASY 14

最高品質 1920×1080

スコア:18955

評価:非常に快適

 

FINAL FANTASY 15

高品質 1920×1080 ウインドウ

スコア:9725

評価:とても快適

  

まとめ

今回は裏側をピックアップしました。

このケースは裏配線にも気を遣われていて穴が多いですね。

ケースも大きめですので配線もしやすかったです。

逆に今はコンパクトなケースも多数販売されています。

小さいケースでも自作パソコンを作成して見たいですね。

 

ベンチマークのスコアはこんなものかな。

あくまで参考ですね。

 

今回のまとめ

・CORSAIR Carbide Series 678Cは配線しやすいケース

・自作パソコンは楽しんで作ること

・コンパクトなパソコンを自作したくなってしまった

 

以上、自作パソコンの裏配線とベンチマークでした。

よろしければ、みなさんの自作パソコンも紹介してくださいね。