エスさんの気ままなジカン

レビューでみんなの生活向上計画

高速・安心・信頼のゲーミングルーター ASUS ROG Rapture GT-AX11000

こんにちは、エスです。

 

みなさんがお使いのインターネットはどのような環境でしょうか?

光回線が10Gになったり、Wi-Fiが6になったりと世の中のネット環境はどんどん進化しています。

 

今回はルーターを紹介したいと思います。

使用しているルーターは、ASUS製のルーター「GT-AX11000」です。

トライバンドであり、ゲームにも有効な機能が搭載されたゲーミングルーターです。

 

f:id:jikanwodaijini:20200406084950j:plain

 

ご家庭のネット設定を任されている方には安定面からオススメのルーターです。

 

このGT-AX11000は有線速度が2.5Gbps、Wi-FiはAX/Wi-Fi6対応になります。 

以前は国産のルーターをいくつか使用していましたが、端末が増えたためにWi-Fiに繋がらない端末がたまに出てくるようになりました。

こちらのルーターに変更してから問題無く全てが安定しています。

 

超高速トライバンドゲーミングルーターをお探しの方は参考になさってください。

 

自作パソコンを作りました。

時間がありましたら合わせて参照ください。 

 

www.es-times.com

 

 

 

1.はじめに

スマートフォンタブレット、パソコンや、最近ではルンバや洗濯機などの家電製品にもWi-Fi接続ができる機器が増えています。

機器が増えたためかWi-Fiのアイコンは出ていますが、なぜか通信しない状態になっていたり。

 

国内メーカーの製品をいくつか試して使っていましたが、状況が同じでしたので海外メーカーの製品から選んでみることにしてみました。

 

2.ルーター選び

2-1.メーカー選び

有名なメーカーを候補として挙げてみました。

この3社以外ないのかな。

 

・TP-Link

ASUS

・ネットギア

 

この3社のメーカーの特徴にゲーミングルーターとしての機能があることです。

ゲーミングと名が付くことで、琴線に触れる方もいらっしゃると思います。

また、日本のメーカーにはないデザインに惹かれます。

 

2-2.機能で選ぶ

接続の安定性を重視して選んでみます。

・トライバンド
・CPU性能

 

まずこの2つの機能を考えればより通信は安定はすると思います。

トライバンドは今後の機器の増加を考えて積極的に選んだ方が良いです。

CPUの性能は高い方が良いかと思います。

通信の安定性や信頼性に関わってきます。

 

トライバンドとは?

2.4GHz・5GHz・5GHZの3つの帯域を使用したルーターのことです。 

 

よく渋滞が起きる時間帯の高速道路で例えられることが多いのですが、デュアルバンドでしたら2車線、トライバンドでは3車線です。

3車線になり車線に余裕ができスムーズに走行することができます。

それがルーターでも同様に、通信する端末が多くなればなる程、回線が詰まってしまい通信の渋滞が起きてしまいます。

そこでもう一帯域増やしてスムーズに通信させようという追加された帯域です。

 

3.ROG Rapture GT-AX11000レビュー

3-1.外観

ROG Rapture GT-AX11000を選びました。

パッケージ 

f:id:jikanwodaijini:20200405202817j:plain

f:id:jikanwodaijini:20200405202825j:plain


ルーター本体が大きい事もありパッケージも大きいです。

トライバンド・Wi-Fi6対応・クアッドコアCPU・2.5G有線LAN・ゲーミングモード有りがパッケージに書かれています。

 

GT-AX11000性能の目安

  • 戸建て  3階建
  • マンション 4LDK
  • 接続台数 36台

 

GT-AX11000本体

f:id:jikanwodaijini:20200405210405j:plain

 

カッコいい!?

アンテナの数が8本と電波の安定性に貢献しています。

 

電波の強さは基本的にどのメーカーもそこまでは変わらないです。

個人的に使用してきた中で、バッファローNECでしたらバッファローの方がよく飛んでいる印象です。

 

ASUSのロゴはAURA Sync対応です。

設定で光らせることもできますし消灯することもできます。

 

GT-AX11000ポート面

f:id:jikanwodaijini:20200405203038j:plain

 

ポート・電源入力・電源スイッチ

  • 1G:4ポート
  • 2.5G:1ポート
  • USB:2ポート
  • リセットスイッチ
  • 電源スイッチ

 

LANは5ポートあります。

2.5Gポートはもう一つ欲しかったですね。

電源のスイッチもありますので、何か不具合が起これば物理的に電源を切る事ができます。

 

GT-AX11000スイッチ面

f:id:jikanwodaijini:20200405203244j:plain

Wi-Fiオン・オフスイッチ

WPSボタン

ゲームブーストボタン

 

ゲームブーストボタンは、5GHz帯の一つをゲーム専用の帯域にして、安定的に高速な通信環境を作るボタンです。

有線では無く、Wi-Fi環境でゲームをされている方でしたら効果的であります。 

 

3-2.設定は?

設定はアプリとIPを打ち込む方法があります。

初回はアプリから設定をした方が、自動でルーターを検出してくれますので楽にセットアップができます。

プロバイダから提供されている情報を入力するとインターネットに繋がります。

この辺りはバッファローNECも同じですね。

 

また、統一されたネットワーク名で、電波の状況により2.4GHz帯と 5GHz帯を適切に自動で振り分けをしてくれますので便利です。

 

3-3.速度を測ってみました

環境

日曜日 20:40

eo光1Gコース

Mac Book Pro 16

 

Fast.com

ダウンロード : 570Mbps

アップロード : 420Mbps

 

環境は変わりますが、有線ですとスピードは更に上がります。

ご参考ください。

 

4.さいごに 

海外製のルーターを使用する事に初めは不安でした。

設定ができなかったら、すぐに壊れたら、安全性は、、、と、色々考えましたが杞憂に終わりました。

 

設定も安全性もバッファローNECと変わりません。

 

ゲーミングルーターは、見た目のデザインも性能もいいものがあります。

 

 

ガジェットがお好きな方にはそそられるものがありますね。

 

良かったところ

・トライバンド

・Wi-Fi6対応

・CPU性能

・2.5Gポート

気になるところ

・マニュアルが付属されていない 

・2.5Gポートが一つだけ

 

 

以上、「高速・安心・信頼のゲーミングルーター ASUS ROG Rapture GT-AX11000」でした。