エスさんの気ままなジカン

レビューでみんなの生活向上計画

マウスを購入するなら トラックボールマウス オススメです MX ERGO M-570

こんにちは、エスです。

 

有線・無線マウスのオススメを紹介しました。

 

www.es-times.com

 

その中でトラックボールのマウスもオススメの一つとして紹介させていただきました。

f:id:jikanwodaijini:20200215173824j:plain

 

今回は、そのトラックボールのマウスとは何なんだ?と言うのを紹介したいと思います。 

タイトルにある「MX ERGO」、「M-570」は使用したことがあるので特にオススメします。

 

 

 

1.トラックボールマウスとは?

マウス本体にボールが設置されボールを指でコロコロと動かし、マウスポインタを操作するマウスです。

各社からトラックボールマウスが販売されています。

などから出ています。

f:id:jikanwodaijini:20200215164453j:plain

 

2.トラックボールマウスの操作性

コロコロ動かしたボールがマウスポインタの動きになります。

ボールを動かしますのでメリハリのある動きをすることが出来ます。

ピタッと止めることができるんです。

また、画面の端から端までポインタを動かすことができます!

慣れれば普通のマウスに戻ることが出来なくなるかも。

 

ゲームでもハスクラ系でしたら問題ないです。

 

オススメ①

Logicool SW-M570

 
  • ボタン数-5
  • 電池-最長18ヶ月

 

電池は単3電池です。
USBレシーバーを使用して接続します。
 

3.トラックボールマウスの優位性

3-1.操作時の優位性

普通のマウスを長時間操作していますと腕に疲れが出てきます。

トラックボールマウスを操作する時は、指のみでボールをコロコロを動かしますので疲れを抑えることができます。 

 

 一日中マウスを使っている方には、腱鞘炎のリスクを抑えることができます。

 

f:id:jikanwodaijini:20200215164826p:plain

3-2.設置場所の優位性

トラックボールマウスでは本体を設置すると、マウスを動かすことなく操作をすることになります。

トラックボールマウス本体の場所のみです。

ですので置き場所を選びません

どこに置いてもいいんです。 

 

3-3.ケアが容易 

掃除ですがボールを外してボールと設置スペースの掃除だけです。

Logicool MX ERGOですと最長4ヶ月と長期間充電の必要がないです。

 

オススメ②

Logicool MX ERGO

 
  • チルト機能-有り
  • ボタン数-8 
  • 電池-最長4ヶ月
 
USB充電です。
USBレシーバーまたはBluetoothでの接続です。
DPI切替もあり、クリエイターの方にもオススメします。
  

4.トラックボールのデメリット

初めて触る方は操作に少々戸惑うかもしれません。

指で操作をすることになりますので、直感的に操作することが難しいかもしれません。

 

また、ボールのスペースが必要なためにマウス本体が大きいです。

 

f:id:jikanwodaijini:20200215174854j:plain

 

5.まとめ

僕自身も10年以上はトラックボールを使用しています。

トラックボールマウスは使いやすくオススメします。

 

一日中マウス操作される方に特にオススメします。

指のみの楽さや腱鞘炎になって仕事ができなくなる前に購入されてみてはどうでしょうか?

f:id:jikanwodaijini:20200215174758j:plain


 

操作に慣れるまでは少々使いづらさはあるかもしれませんが、慣れますので是非使ってみてください。

 

良かったところ

・指のみを動かすため腱鞘炎が抑えられる

トラックボールマウスの置き場所は置ける場所

・MX ERGOやM-570では長期間の充電が必要ない

気になるところ

・慣れるまで使いづらさがある

・マウス本体が大きい

 

以上、「マウスを購入するならトラックボールマウス オススメです MX ERGO M-570」でした。