エスさんの気ままなジカン

レビューでみんなの生活向上計画

4K/HDR ARC対応 光ファイバーHDMIケーブル FIBBR King-A

こんにちは、エスです。

 

HDMI端子って知っていますか?

ブルーレイレコーダーやテレビの映像と音声を入出力する端子です。

 

昔は赤や白、黄色の端子がありましたね。。。

 

前回、UHDプレーヤー『DP-UB9000』を紹介しました。

『DP-UB9000』に接続しているHDMIケーブルを紹介したいと思います。

 

使用しているHDMIケーブルは「FIBBR KING-A」です。

 

f:id:jikanwodaijini:20200527183300j:plain

 

FIBBR King-Aは、光ファイバーとメタルのハイブリット構造になっています。

柔軟性があり取り回しがよく、オススメできるHDMIケーブルです。

 

特にプロジェクターを使用されている方にはオススメです。

ケーブルの長さの対応が柔軟で、欲しい長さが見つかるかもしれません。 

 

 オススメするUHDプレーヤーDP-UB9000の紹介をしています。

www.es-times.com

 

 

 

1.FIBBR HDMIケーブル

3バージョンのHDMIケーブルが販売されています。

  1. Pure 2
  2. King-A
  3. Ultra Pro

最上位にPure 2がありKing-A、Ultra Proとなります。

 

特徴

・Pure  2

 光変換チップはオリジナルチップ使用

 BendRobustテクノロ

 ransFutureテクノロジー

 電源供給用USBバスパワーケーブル

 帯域幅24Gbps

 4K/HDR/4:4:4/60p/12bit

 ARC対応

 

・King-A

 光変換チップはオリジナルチップ使用

 BendRobustテクノロジー

 TransFutureテクノロジー

 Direction LED Indicator

 帯域幅18Gbps

 4K/HDR/4:4:4/60p

 ARC対応

 

・Ultra Pro

 BendRobustテクノロジー

 Direction LED Indicator

 LED Built-in Light

 帯域幅18Gbps

 4K/HDR/4:4:4/60p

 

 一般的にそれぞれ1.5mから20mまでの長さで販売されています。

取り寄せにより長さの対応をしていただけます。

 

  • King-A   ・・・30m
  • Ultra Pro・・・50m

 

メタルケーブルと違い光ファイバーは抵抗が小さい為、ケーブルの長さにも柔軟に対応することができます。

 

Pure 2とKing-AはARC対応ですが、Ultra ProはARCが非対応となっています。

eARCは全て非対応です。 

 

光ファイバーを使用しているために信号の損失がとても少ない

・全て4K対応

・ARC対応はPure 2かKing-Aのみ

 

2.FIBBR King-A開封

2-1.パッケージ

f:id:jikanwodaijini:20200527113556j:plain

f:id:jikanwodaijini:20200527113609j:plain

 

ARC / 4K HDRHDMI ver.2.0

分かりやすい対応の表示がされています。

 

取説はありませんので裏面の接続方法を参考にして取り付けましょう。

 

f:id:jikanwodaijini:20200527114028j:plain

 

HDMIケーブルにはマジックテープで結ばれています。

HDMI端子にはキャップで保護がされています。

 

2-2.FIBBR King-A外観と比較

f:id:jikanwodaijini:20200527115603j:plain

 

キチンと取り付けられると、SIGNAL ONの三角が青く光ります。

メーカー名と取り付けの表示がされています。

 

f:id:jikanwodaijini:20200527115519j:plain

 

こちら側は品名があります。

1はプレーヤーなどの機器、2はディスプレイと分かりやすい表示で親切ですね。

 

HDMIケーブル比較

f:id:jikanwodaijini:20200527120453j:plain

 

ソニーDLC-HX10XF(中)とパナソニックのRP-CHKX10-K(右)との比較です。

 

取り回しはKing-Aがとても良いです。

端子のサイズはパナソニックが小さいですが、ケーブルの自由がきく範囲はソニーとほぼ同じですね。

質感はそれぞれ金属感があり質感は高いですね。

 

・端子ケースの質感が良い

・編み込みのケーブルになっている為、ケーブル保護もしっかりしている

 

3.FIBBR King-Aを使用してみて

DP-UB9000からAVアンプに接続するHDMIケーブルとして使用してみました。

正常に取り付けるとLEDが『緑→青』に点灯します。

 

HDM端子は、1をDP-UB9000、2をAVアンプに接続です。

f:id:jikanwodaijini:20200527172819j:plain

f:id:jikanwodaijini:20200527172804j:plain

 

キチンと接続がされているか分かりやすいHDMIケーブルです。

 

映像・音響の違い

環境

テレビ ・・・ ソニー BRAVIA KJ-55A8F

プレーヤー・・・パナソニック DP-UB9000

アンプ ・・・ ヤマハ RX-A1080

ケーブルは映像・音声のシングルで接続しています

King-Aの長さは5mを使用しています

 

それまでは、セパレート(映像と音響側をそれぞれ接続)で取り付けていました。

HDMIケーブルは『パナソニックのRP-CHKX10-K』を、それぞれ1m使用していました。

 

映像

正直よく分かりませでした。

以前の接続ではケーブルの長さが1mでしたので大きくは変化はないのかもしれません。

大画面でしたらまた違うと思います。

 

音響

こちらは低音が明瞭になったと思います。

また、ライブ映像では残響音が響くようになった気がします。

 

・映像は環境が変われば大きく変わる

・音響は特に低音の変化が感じられる

 

FIBBR King-Aのご購入はビックカメラ.comから icon

 

icon icon

 こちらは1.5mになります。

 

4.さいごに

取り回しがよく音響もよくなり満足できるHDMIケーブルでした。

映像と音響をセパレートで接続したらさらに向上しそうですね。

 

ケーブルの取り回しが気になる方や、長さが必要な方はとてもオススメできるHDMIケーブルです。

 

f:id:jikanwodaijini:20200527223603j:plain

 

良かったところ

・柔軟性がよく取り回しがいい

・高画質高音質

・LEDにより接続が分かりやすい

・長さへの対応ができる

気になるところ

・eARCに非対応

 

以上、「4K/HDR ARC対応 光ファイバーHDMIケーブル FIBBR King-A」でした。