エスさんの気ままなジカン

レビューでみんなの生活向上計画

UHDプレーヤー最高画質 パワフルな音質 パナソニック DP-UB9000

こんにちは、エスです。

 

これまでネット動画を紹介してきましたが、プレーヤーやレコーダーにディスクをセットして観る映画やライブ映像もまた良いものです。

良いプレーヤーを利用すれば、「映像も音質」も素晴らしい体験ができます。

 

オススメするプレーヤーはパナソニック DP-UB9000」です。

 

f:id:jikanwodaijini:20200521203413j:plain

 

パナソニックのフラッグシップUHDプレーヤーです。

 

パナソニックが高級プレーヤーを出していたのです。

パナソニックの名前だけで安心感はありますね。

 

オススメの4Kネット動画配信サービスはこちらから

www.es-times.com

 

使用しているHDMIケーブル、『FIBBR King-A』の紹介をしています

www.es-times.com

 

 

 

 

 

1.DP-UB9000仕様

サイズ

430×87×300(mm)

 

重さ

12.5kg

 

対応メディア

 

映像出力(HDMI端子×2)

  • 映像/音声(4K/60p・30p・24p、1080/60p・60i・24p、480/60p)
  • 音声   (1080/60p・60i・24p、480/60p)

 

音声出力

  • 光デジタル音声出力
  • 同軸デジタル音声出力
  • アナログ音声出力(2ch,7.1ch)
  • バランス音声出力

 

USB端子

前面(USB2.0

背面(USB3.0

 

ネットワーク

有線LAN端子/無線LAN搭載

 

3Dブルーレイディスク対応

お部屋ジャンプリンク対応

 

  • サイズはレコーダーより奥行きがあります(ラックの奥行きに注意)
  • 重量がありますので持ち帰るときは注意が必要です
  • 対応メディアの映像系は網羅されていますが、SACDは対応していません
  • バランス音声端子でアンプと接続できます

 

 

2.DP-UB9000レビュー

2-1.外観

前面

f:id:jikanwodaijini:20200521205157j:plain

背面

f:id:jikanwodaijini:20200521205440j:plain

 

前面と側面はヘアライン仕上げとなっています。

背面にはバランス端子があります。

最近はDolbyAtmosで楽しまれる方も増えてきていると思いますが、アナログ7.1chも装備されています。

 

  • オーディオ機器にも映える外観
  • 2chのバランス端子、アナログ端子からオーディオアンプへ接続ができる
  • アナログ7.1ch端子があるので、アナログでシステムを組んでいる方もそのまま移行できる

 

2-2.オススメ機能・装備

高画質機能

HDRトーンマップ機能

HDRトーンマップ機能は、プレーヤーでHDR映像の高輝度部の色や階調を自動で最適化してくれる機能です。

初期設定では『切』になっています。

設定から、適正なディスプレイタイプを選択するとHDRトーンマップの性能を最適化することができます。

 

高音質機能

高剛性・低重心筐体

4層構造ベースシャーシや2層構造トップパネルを採用し剛性のある筐体となっています。

デジタル基板、電源基板、ディスクドライブ、オーディオ基板の4つのブロックに分割することにより、ノイズ混入を大幅に減らしています。

 

DAコンバーター

2ch出力(XLR/RCA)専用に旭化成エレクトロニクス社製の『AK4497EQ』を採用

 

お部屋ジャンプリンク

4K放送録画の再生に対応しています。

DMR-4X系,DMR-4W系のDIGAから、お部屋ジャンプリンクで4K画質を再生することができます。

ファームウェアの更新が必要です

 

f:id:jikanwodaijini:20200521200224j:plain

 

4K画質は4Kの表示があります。

 

3.DP-UB9000を使用してみて

映像に関してはとても綺麗です。

音質に関してはパワフルです。

 

映像も音質も使用機器によりそれぞれ変わってきますので難しいのですが、音質はレコーダーと比べても違いがわかると思います。

 

現時点で、最高の4K画質の映像を楽しみたい方はとてもオススメします。

 

リモコン操作は少々もっさりとしています。

プレーヤーやレコーダーは、スマートフォンのようには素早く動作しませんね。

 

f:id:jikanwodaijini:20200521202813j:plain

 

クイックスタートを「入」にしていれば、トレイオープンしてから電源が入るくらいに早い動作をします。

観たい時に素早く映像を観られることはストレスフリーです。

また、ネットワークスタンバイ状態ですので、他の機器からネットワークを介して「お部屋ジャンプリンクやネットワークオーディオプレーヤーなど」として使用することができます。

 

BubbleUPnP Serverを利用してOpenHome化すると、快適にネットワークオーディオ生活を送ることができます。

 

DP-UB9000もお部屋ジャンプリンクが4K放送の録画番組に対応しました。

対応するDIGAで録画された4K番組でしたら、4K画質でTV番組を観ることができます。

 

  • 最高クラスの映像を楽しめる
  • 音質もよく、ネットワークオーディオプレーヤーとしても利用が可能
  • お部屋ジャンプリンクも、4K放送録画番組が4K画質で楽しめる

 

パナソニックストア ブルーレイディスクプレーヤーDP-UB9000-K

こちらのDP-UB9000はパナソニックストアから購入できます。

気になる方はチェックしてみてください。

 

4.さいごに

HDRトーンマップ機能により、ディスプレイにあった最適な映像を観ることができます。

この機能がとても便利です。

 

 

ブルーレイプレーヤーで最高のモノが欲しい方はDP-UB9000を押します。

 

また、ネットワークオーディオプレーヤーも兼用で使用したい方にも最適だと思います。

 

HDMIケーブルもパナソニックから販売されています。

こちらは1.5mです。

 

良かったところ

・外観の高級感

HDRトーンマッピング機能で簡単に最適高画質

・音質も良い

・お部屋ジャンプリンクの4K放送録画も4K画質に対応

気になるところ

・リモコン操作でのもっさり感

・リモコンの外観にも力を入れて欲しかった

 

以上、「UHDプレーヤー最高画質 パワフルな音質 パナソニック DP-UB9000 」でした。