エスさんの気ままなジカン

レビューでユーザーの皆さんの生活向上計画

ウォークマン NW-WM1Aのオススメ機能 音質調整 USB DAC Bluetoothレシーバー機能を利用してみよう

こんにちは、エスです。

 

皆さんは音楽を聴くとき保存した曲を聴きますか?

ストリーミング配信で聴きますか?

どちらでも良い音で好きな曲を聴きたいですよね。

 

こちらのウォークマンNW-WM1Aには

が搭載されています。

これがとても便利で簡単にストリーミング再生ができます。

 

今回は、ウォークマンNW-WM1Aの機能を紹介したいと思います。

SpotifyAmazon MusicApple Music等聴かれる方は参考になさってください。 

 

f:id:jikanwodaijini:20200304181942j:plain

 

前回は、ソニーウォークマンNW-WM1Aの外観等を紹介させて頂きました。 

 

www.es-times.com

 

こちらのNW-WM1AにIER-Z1Rを使用しています

 

www.es-times.com

 

ストリーミングの再生では無く音質に関しても興味がありましたら、ウォークマン「NW-WM1A」はオススメですよ。

 

 

1.ウォークマンNW-WM1Aの特徴

1-1.厳選した音質パーツ

  • アルミ切削筐体
  • 無酸素銅プレート
  • コルソン系銅合金
  • 低位相ノイズ水晶発振器など

 

一般ユーザーには、何か凄そうとしか分かりませんね。

僕もよく分かりませんが、アルミ切削筐体はボディの剛性に役立っていそうですね。

本体も重いです。

 

このように色々なパーツを厳選して採用することには、ノイズの対策がとても重要だからです。

 

一つ一つの積み重ねが、いい音につながっているんですね。

 

f:id:jikanwodaijini:20200304181311j:plain

 

1-2.音質調整

ウォークマンNW-WM1Aには音質を調整する機能が多数あります。

f:id:jikanwodaijini:20200304183948p:plain
f:id:jikanwodaijini:20200304183955p:plain
f:id:jikanwodaijini:20200304183959p:plain
f:id:jikanwodaijini:20200304184003p:plain
f:id:jikanwodaijini:20200304184007p:plain

 

イコライザートーンコントロール

イコライザーとトーンコントロールは音域を上げたり下げたり好みにできます。

DSEE HX

アップスケーリングをして音質を上げてみようという感じですね。 

DCフェーズリニアライザー

アナログアンプに近い低音感が得られるようになります。

バイナルプロセッサー

アナログレコード特有の音響現象を再現した、豊かな音の再生を可能にするみたいです。

 

DCフェーズリニアライザーやバイナルプロセッサーは面白い機能です。

オンにしてみると確かに音が変わりますね。

大きく変わる事はないのですが、好みに合えば気持ち良く曲を聴くことができますね。

 

音質調整は自分で調整してみるしかないです。

これだと思うものを探してみましょう。

 

 

2.USB DAC機能を使ってみよう

2-1.USB DAC機能とは

パソコン等の機器とUSBケーブルで繋ぎ、デジタル信号をアナログ信号に変換してアンプに送る機能です。 

f:id:jikanwodaijini:20200304201230p:plain

 

タップするとUSB DAC機能が起動します。

 

2-2.パソコンと繋いで再生してみよう

Windowsでしたら「Music Center for PC」、Macでしたら「Hi-Res Audio Player for Mac」をインストールして曲を再生します。

 

こちらの使い方はヘッドホンアンプ同様ですね。

 

2-3.タブレットと繋いで再生してみました

iPad Pro 11とAndroidタブレットを接続してみました。

USBの変換(AからC)だけで接続する事ができます。

 

SpotifyAmazon Musicで再生してみました。

f:id:jikanwodaijini:20200303172120j:plain

 

問題なく再生できます。

 

動画アプリでの動画再生は音声が遅れます。

 

2-4.USB DAC機能使用のメリット

USB DAC機能を使用しても、音質調整をすることが可能です。

 

スマートフォンタブレット経由のストリーミング再生でも、NW-WM1Aの音で聴く事ができます。

 

3.Bluetoothレシーバー機能を使ってみよう

3-1.NW-WM1Aのレシーバー機能とは

NW-WM1Aでは、スマートフォンなどの機器からBluetoothを受信して、音楽を再生する事ができます。

 

対応コーデック

AAC

・SBC

・LDAC

 

f:id:jikanwodaijini:20200304201650p:plain

 

タップするとBluetoothレシーバー機能が起動します。
 

3-2.実際にBluetoothレシーバー機能を使って再生してみました

iPhoneを接続してみるとAACでの接続になりました。

SpotifyAmazon Musicの再生し音楽を聴くことができます!

音質調整も可能でした。

 

iPhone 音楽ストリーミング配信アプリ接続中の画面

f:id:jikanwodaijini:20200304172811j:plain

 

NW-WM1A接続中の画面

f:id:jikanwodaijini:20200304202313p:plain

 

この接続方法は簡単ですのでオススメします。

 

音量が普段のストレージからの再生と違い小さいです。

Bluetoothからストレージの再生に戻る際には音量に注意しましょう。

 

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

 

4.まとめ

いかがでしたか?

こちらのウォークマンNW-WM1Aは、開発者の方々がこだわり抜いて送り出したウォークマンです。

パーツから音質調整機能、ハードとソフトの本気度を感じると思います。

 

 

個人的にオススメしたいのが、Bluetoothレシーバー機能です。

ボタン一つで受信待ちになり、すぐにストリーミング再生ができます。

時代のニーズに合った機能だと思いました。

 

f:id:jikanwodaijini:20200304181404j:plain

 

 

良かったところ

・厳選したパーツ

・音質調整機能が豊富

・USB DACBluetoothレシーバー機能が使用できる 

気になったところ

Bluetoothレシーバー機能では音量が小さくなる

 

ソニーストア ウォークマンWM1シリーズ[メモリータイプ] NW-WM1A icon

icon icon

ソニーストアでは、分割払いや残価設定クレジットの利用も可能です。

24回まで分割手数料はかかりません。

ソニーストアでのご購入は、「My Sony ID」を登録すると割引率クーポンがいただけます。

クーポンを使用してお得に購入する事ができます。

クーポンは分割払いにも適用されます。

 

 

以上、「ウォークマン NW-WM1Aのオススメ機能 音質調整 USB DAC Bluetoothレシーバー機能を利用してみよう」でした。