エスさんの気ままなジカン

レビューでみんなの生活向上計画

電子ペーパー式学習リモコン HUISの外観や使用感

こんにちは、エスです。

 

みなさんの机にはリモコンは何台置いていますか?

できれば机の上はスッキリとさせておきたいですね。

 

今回は便利な学習リモコンを紹介したいと思います。

 

 

1.HUISとは

HUIS(ハウス)はSonyから出されている学習リモコンです。

ディスプレイは電子ペーパーです。

色は初期ではホワイトのみでしたがブラックも追加されています。

 

f:id:jikanwodaijini:20200106065056j:plain


リモコンが赤外線でしたら、ほぼ使用できると思います。

ただし、エアコン等はリモコン通し対面でポチポチ学習させるのではなく、HUIS内にあるプリセットから選択していく方法です。

  

2.使い方 

2-1.設定方法

基本的に他の学習リモコンと同様に、リモコンとHUISを向かい合わせて送信と受信で学習させていきます。

 

PCと接続する必要が有りますが、HUIS REMOTE CONTROLLERのアプリケーションを使用して好みのデザインにする事ができます。

 

白黒ですのでデザインの制限は有りますが、自分で書いたものをボタンに割り当てる事もできます。

ただし、電子ペーパーですので線を太めに描かないとうまく表現されないです。

消えかかったような絵になります。

 

HUIS REMOTE CONTROLLERは、Mac.Windows両対応です。

 

現在のバージョンでは、ホームボタンの長押しをボタンとして割り振りさせる事ができます。

また、操作履歴から自動的にボタンの作成をする機能が有ります。

 

2-2.外観

シンプルで不要な物は削ぎ落としたデザインです。

デザインは好感が持てますが、何せ僕は乾燥肌ですから滑る滑る。

持ち上げた拍子にツルッといく事があります。

裏に滑り止めのゴムを貼り付けています。

f:id:jikanwodaijini:20200106065311j:plain


触れると絶対的安心感。

ちょっとかっこ悪いのですが。

 

保護フィルムも貼っています。

保護フィルムを貼っても使用感は気になりませんでした。

外観も貼っているのかわからないと思います。

 

 

2-3.使用感

僕はオーディオ用のリモコンとして主に使用しています。

f:id:jikanwodaijini:20200106065242j:plain


物理ボタンでは無いので、何でもかんでもHUISに集約してコレ一台で!

とはなりませんでした。

実際に見ないとボタンの配置が分かりにくいし、十字キーは物理ボタンが一番良いと思います。

TVリモコンとエアコンのリモコンとHUISと、という感じで使用しています。 

 

2-4.充電

僕が困っていたのは充電です。

最近の充電器では充電されず、PCに繋げて充電していました

(例えばRAVPowerの窒化ガリウム採用61Wでは充電できず)

 

もちろん純正の充電器を使用すれば問題は有りません

しかし、最近購入したMacBook Pro 16インチに付属されている充電器で充電してみるとみるみる充電していきます。

困っていましたので安心しました。

f:id:jikanwodaijini:20200106065446j:plain
f:id:jikanwodaijini:20200106065456j:plain

 

左がMacBook Pro 16インチの充電器 右がRavPowerの窒化ガリウムの61W充電器

 

 

3.まとめ 

学習リモコンとしてみた場合、なかなかの価格で手が出しにくいですがハマる人には便利なリモコンです。

オーディオのように電源の入り切りだけ必要など、ちょっとしたことでリモコンがまとめられたら便利だなぁ、となるときにこのHUISは使い勝手がいいと思います。

 

HUIS REMOTE CONTROLLERを使用すると、機能的にもオシャレにもカスタマイズする事ができます。

自分仕様のリモコン画面を作成できます。

 

良かったところ

・ディスプレイが電子ペーパーのためにバッテリー持ちが良い

・リモコン画面のカスタマイズができる

気になったところ

・エアコンは自由に登録できない

・本体を持ち上げる時に滑る

 

リモコンが大量にありシンプルに纏めたい方はどうでしょうか?

学習リモコン HUISの紹介でした。