エスさんの気ままなジカン

みんなの生活向上計画

音質に全振りした高音質ワイヤレスイヤホン HIFIMAN TWS800

こんにちは!エスです。

 

みなさんはワイヤレスイヤホンを使用していますか?

ワイヤレスなので気軽に使用ができることが便利ですよね。

ですが、便利だけど音質には不満をもっていらっしゃる方もいると思います。

 

今回は、音質に不満がある方には気になるイヤホンを紹介したいと思います。

"HIFIMAN TWS800"

です。

 

f:id:jikanwodaijini:20201210005057j:plain

HIFIMAN TWS800

 

こちらの"TWS800"は音質を重視されたイヤホンです。 

"TWS800"はSoCとは別にアンプ回路を搭載しています。

分離感が良く中音域が心地いい音となっています。

 

音質を最重視される方は必見のイヤホンです!

ですが、、、筐体が大きいため人を選ぶイヤホンでもあります。

ノイズキャンセリングもありません。

 

ノイズキャンセリングと音質もという方は、

Technics EAH-AZ70Wもオススメです。

www.es-times.com

 

 

1.開封

1-1.パッケージ

f:id:jikanwodaijini:20201209095209j:plain

f:id:jikanwodaijini:20201209095213j:plain

TWS800のパッケージ

 

表はイヤホン本体、裏はイヤホンの特徴が表示されています。

 

f:id:jikanwodaijini:20201209102739j:plain

開封するとイヤホンとケースがありました

 

開封するとイヤホンとケースが収まっています。

スポンジの型に嵌っています。

 

1-2.付属品

f:id:jikanwodaijini:20201209095902j:plain

大量のイヤーピースが付属されています


マニュアル・ポーチ・充電ケーブル・イヤーピースが付属されていました。

ポーチが付属されているのは珍しいかも。

充電ケーブルはUSB Type-A to Cです。 

 

f:id:jikanwodaijini:20201209100100j:plain

付属のイヤーピース

 

音質重視のイヤホンなので様々なイヤーピースが付属されていました。

自分に合ったイヤピースを探してみましょう。

 

ダブルフランジやトリプルフランジのイヤーピースも付属されています。

 

1-3.外観

f:id:jikanwodaijini:20201209102942j:plain

イヤホン・ケースの外観

 

金属プレートを使用していることもあり質感は高めです。

個人的に少しシンプル過ぎる感じがします。

もう一工夫欲しいかなと思いました。 

 

f:id:jikanwodaijini:20201209103157j:plain

ノズル部の質感の高さ

 

音の出口のノズルです。

ノズルの質感は高いです。

しっかりとした設計で音質を向上させているのでしょう。

 

ノズルは標準的な太さです。

イヤーピースは広く対応しています。

 

f:id:jikanwodaijini:20201209104604j:plain

TWS800ケース

 

ケースも大型です。

どんなイヤーピースでも収納できるように深さがあります。

好みのイヤーピースを使用でき、ユーザーに対して応えてくれますね。

 

ケースは蓋が重みで勝手に閉じます。

イヤホンを収納するときは片手で抑えて収納することになります。

これは少し不満ですね。

 

f:id:jikanwodaijini:20201210005501j:plain

裏には技適マークなどの刻印

 

ケースの裏には技適マークやRoHSなど刻印されています。

 

  • 質感の高い筐体
  • 音質にこだわったノズル
  • イヤーピースが豊富に付属
  • 大型のイヤーピースも収納ができるケース

 

2.TWS800仕様

f:id:jikanwodaijini:20201210100443p:plain

HIFIMAN TWS800仕様

 

再生時間は4.5時間です。

最近のワイヤレスイヤホンとしては短めです。

 

イヤホンの重量が片側で6.9gと少々重い部類に入ります。

 

Bluetoothは5.0対応しています。

 

防水性能もIPX4ありますので日常生活では問題ありません。 

 

  • イヤホンは少し重い
  • 再生時間はケースの充電こみで31.5時間
  • 対応コーデックはSBC、AACのみ

 

3.HIFIMAN TWS800を使用してみて

3-1.使い方

f:id:jikanwodaijini:20201210101750p:plain

音楽再生時のタッチ動作

 

iPhone使用時のタッチ動作です。

siriの起動は起動時に音がなりますのでタッチを離してください。

そのままタッチし続けると電源がオフになります。

 

通話時は電話がかかってきた場合、左右どちらかのイヤホンを一度タップし、切る時も一度タップします。

 

電源オフからオンにした時に誤作動が起きる場合がありました。

音量が大きくなったり、ペアリングが片方できない事がありました。

 

間違えて電源をオフにしてしまった場合は、一度ケースに戻してペアリングをしたほうが確実です。

 

3-2.音質

音質はイチオシです。

分離感が良く、細かい音まで鳴らしてくれます。

奥行きも感じられる音です。

音は柔らかく心地よいです。 

 

中音が特に気持ち良く音楽を楽しく聴いていただけると思います。

反面、高音域はそれほど伸びてこないです。 

 

ギターの鳴り方が独特に感じます。

 

少しクセのある音の鳴り方ですが、ワイヤレスイヤホンの中でも最高峰の音だと思います。

 

3-3.装着感

筐体の大きさから装着感はとても悪いです。

個人差もあると思いますが、イヤホンが耳からズレます。

 

耳とイヤホンがフィットするイヤピースから探すことになると思います。

イヤピースは音の変化も大きいので、本末転倒にならなければいいのですが、、、

  

私はfinalの『TYPE E完全ワイヤレス専用仕様』を使用しています。

こちらは音もフィット感も良いイヤーピースでお気に入りです。

icon icon final イヤーピース完全ワイヤレス仕様 ALLサイズはビックカメラ.comから購入できます icon

 

ほぼこのイヤーピースしか合いませんでした。

 

3-4.その他

接続性や操作性に問題はありません。

 

タッチ感度は良くもなく悪くもなく、といった感じで使用に支障が出ることもないです。

 

接続は木造家屋の検証で申し訳ないのですが、一階玄関から2階の端までは途切れることなく接続できています。

 

f:id:jikanwodaijini:20201210102548j:plain

イヤホンの充電中

 

イヤホンをケースに戻し充電したところです。

充電中は赤く光り、充電が完了すると青く光り、その後消灯していました。

 

イヤホンの収まりはもう一息です。

ケースに乗せているだけでカッチリ感が薄いです。

 

f:id:jikanwodaijini:20201210102718j:plain

ケースの充電中

 

ケース内部の中心あたりにインジケータが4つあります。

充電中は充電量に応じてインジケータが点灯します。

 

  • タッチ動作は基本的な動作が可能
  • 音質は分離感がよく、中音域が充実した音です
  • 装着感は悪いです
  • 接続性やタッチ感度は特に問題ありません

 

4.さいごに

ワイヤレスイヤホンでもいい音が聴きたい!

と、思われる方には是非オススメします。

人とは違うイヤホンを持ちたい方にも、とにかく目立つイヤホンを持ちたい方にもピッタリです。

 

装着の問題はありますが、"TWS800"の音には独特の華があります。

icon icon HIFIMAN TWS800はビックカメラ.comで購入できます icon

 

イヤホンの大きさは音質を考えれば相対的に必要になってしまうことかもしれません。 

 

モニターよりの音を好まれる方は微妙かもしれません。

また、ノイズキャンセリング機能はありません。

 

気ままなチェックポイント! 良かったところ

・イヤホンの音質

・筐体の質感

・どんなイヤーピースにも対応したケース

・接続性やタッチ感度

気になるところ

・装着感の悪さ

・ケースが蓋の重みで閉まってしまう

・イヤホン収納時のゆるさ

 

以上、「音質に全振りした高音質ワイヤレスイヤホン HIFIMAN TWS800」でした。